平成27年度 PA会口述模試開催のご案内

~受験生の皆様へ~

PA会組織1部会
幹事 帯包 浩司
部会長 鈴木 昇

ご存知のように弁理士試験の最終合格率は、昨年度に大きく低下しました。これは短答試験の合格率が低下していることが大きな要因ですが、口述試験の合格率が低下している点も見逃せません。

PA会では、受験生の皆様に少しでも多くの練習機会を提供すべく、本年度も口述模擬試験を実施します。模擬試験で出題する問題は、法改正や最近の出題傾向に合わせて大幅に改訂しております。

皆様に吉報が訪れますよう、心よりお祈りいたしております。

     記

1.模擬試験の実施形式

特許(実用新案)・意匠・商標の各法域を10分ずつで合計30分の模擬試験をご受講いただきます。講師1人に対して受講生1人の形式で実施いたします。特許(実用新案)・意匠・商標のいずれかの法域からご受講いただきます。法域ごとに評価を記載した講評シートをさしあげます。

2.日時・会場

(東京会場)
○平成27年10月 8日(木)18:30~21:00 弁理士会館3F
○平成27年10月19日(月)18:30~21:00 弁理士会館3F
(名古屋会場)
○平成27年10月17日(土)13:00~17:00 日本弁理士会
東海支部会議室
*弁理士会館:東京都千代田区霞が関3-4-2
http://www.jpaa.or.jp/about_us/location/map_tokyo.html
エレベータで3Fの受付までお越しください。
*日本弁理士会東海支部:名古屋市中区栄2-10-19名古屋商工会議所ビル8F
http://www.jpaa-tokai.jp/aboutUs/index.html
エレベータで8Fの受付までお越しください。

3.定員

(東京会場)第1回45名、第2回90名(合計135名)
(名古屋会場)24名

4.受講料 (東京会場)5,000円(お振込にてお支払いいただきます。)

(PA会員の紹介があれば4,000円とします。)

(名古屋会場)無料(名古屋会場の受講料は無料です。)

5.模擬試験官 弁理士が担当いたします。科目ごとに異なる試験官が担当いたします。

6.持ち物   法令集をお持ちください。

7.お申込み方法

論文式試験合格発表当日の平成27年9月30日(水)の12時30分から
受付を開始致します。定員に達し次第、申し込みを締め切ります。

当会のホームページ(URL: http://www.pa-kai.net/)にて受付いたします。
エントリーフォームに必要事項をご記入の上、送信ください。

*受付開始時刻よりも前のご予約はできません。
*先着順となります。
*PA会員からの紹介がある場合にはPA会員の氏名をご記入いただきます。
*お一人様につき複数回ご受講していただくことも可能です。
*お申し込みが完了すると、すぐに受付確認のメールが届きます。
受付確認のメールが届かない場合は事務局までお問い合わせください。

8.受講料のお振込み先

模擬試験日の2日前までに下記口座にお振込みください。
*振込み先口座:「 朝日信用金庫 本店
普通 0597134
ピーエーカイソシキブカイ 」
*振込手数料はご負担ください。
*キャンセルされた場合でも返金は致しかねます。

9.お問い合わせ先 組織1部会事務局 pakai.soshiki1@gmail.com

以上

コメントは停止中です。