ゴルフ同好会

ゴルフ同好会は、以下の体制で、年4~5回の定例ゴルフコンペを中心に活動しています。

会長 一色健輔先生
副会長 大西正悟先生、村田実先生
幹事 戸塚清貴
幹事代行 中尾直樹先生、坂本智弘先生、
伊藤隆治先生、篠田卓宏先生
会計 岩瀬吉和先生

本年(2020年)の第1回コンペは、通算第200回目の記念コンペとして、3月26日に袖ヶ浦カントリークラブ・袖ヶ浦コースで開催されました。通算200回ということは、およそ50年にわたってコンペが続いてきたことになります。コンペには、他会派からのゲストも含めて22名という多数の方にご参加いただき、盛大に記念大会を祝うことができました。
写真は、コンペの集合写真と、表彰式での優勝トロフィー授与の様子です。

2020年第1回コンペ(袖ヶ浦カントリー)

2020年第1回コンペ表彰式

また、昨年(2019年)は、
第1回 袖ヶ浦カントリークラブ・新袖コース(3月28日)
第2回 多摩カントリークラブ(5月15日)
第3回 横浜カントリークラブ(10月8日)
第4回 日高カントリークラブ(11月14日)
の各コンペを開催いたしました。
写真は、上記各コンペの集合写真です。

2019年第1回コンペ集合写真 (袖ヶ浦カントリー・新袖コース)

2019年第2回コンペ集合写真(多摩カントリー)

2019年第3回コンペ集合写真(横浜カントリー)

2019年第4回コンペ集合写真(日高カントりー)

本年は、新型コロナウイルスの関係で、上記第1回コンペ後の活動を休止中ですが、また皆様に安心してラウンドを楽しんでいただける状況が整いましたら、出来るだけ早い時期にコンペを再開したいと考えています。

上記のようなコンペの他に、ゴルフ同好会では、ゴルフ初心者やラウンド経験の少ない方を対象に、ゴルフバーやショートコースでのゴルフ体験会も随時企画しています。

また、本年度は、残念ながら大会自体が中止となってしまいましたが、弁理士会の各会派対抗コンペである「パテントマスターズ」には、毎年、多数の同好会メンバーが参加しています。

ゴルフというと敷居の高いスポーツとお感じになられる方や、ある程度上手でないとコンペには参加できないのではとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そのようなご心配は一切不要です。PA会ゴルフ同好会は、初心者を含めて、どのようなレベルの方でも大歓迎です。定例コンペも、初心者からシングルプレーヤーまで参加者全員に楽しんでいただけるコンペを心がけており、毎回、ベテランの先生から若手の先生に至るまで、またシングルプレーヤーから初心者に至るまで、幅広いご参加をいただいて、和気あいあいとラウンドを楽しんでいます。

ゴルフにご興味をお持ちの先生、ゴルフ同好会へのご入会、コンペへのご参加を是非お待ちしています。ゴルフ場でご一緒できる日を楽しみにしております。

令和2年11月
幹事  戸塚清貴

コメントは停止中です。