テニス同好会2002年度

4連勝! PA会連続優勝記録更新中!

平成14年度の日本弁理士クラブ主催テニス大会は、平成14年11月10日、快晴、朝日生命久我山のテニスコート5面において、PA2、春秋2、甲南、稲門、無名の7チームによる総当戦を行い、我らPA会テニス同好会は、平成11年度以来負け知らずの4年連続で優勝を飾りました。
優勝メンバーの勇姿は、添付写真をご覧下さい。

トロフィーを囲んで、左から岡部譲先生、会長の後藤政喜先生、松本昂先生、小生、風間弘志先生、杉浦幸彦先生、斉藤秀俊氏です。
順位は、PA会第1チームが17点で優勝、春秋会Bチームが16.5点で準優勝、無名会とPA会第2チームが14.5点で3,4位を分け合い、以下甲南クラブ12.5点で5位、春秋会Bチームが5点で6位、稲門クラブが4点で7位でした。
この結果からお分かりの通り、春秋会、無名会、甲南クラブの追い上げが激しく、薄氷を踏む思いでPA会第1チームが優勝することができました。苦言を自らに呈する訳ではありませんが、優勝できたから良かったものの、昼休みに元気付けにビールを飲まないこと、相手や応援が誰だからといって格好いいプレイをしようとしないこと等の反省点は残されました。
さて、今年度は、朝日生命久我山コートが無くなりましたので、品川プリンス高輪コート4面で11月29日(土曜日)に行われます。使用コート数の関係で、今年は6チームが限度ですので、PA会は1チームで参加することにしました。少数精鋭で優勝間違いないところですが、日々研鑽なされている新規参加希望者も大歓迎します。幹事のところまでご連絡下さい。
(連絡先) 幹事 平 山 洲 光
TEL 03-3253-5693
FAX 03-3253-5695
E-mail : hirayama@kikuchi-hirayama.com

コメントは停止中です。