[8月30日開催] 第4回 新人研修 「特許英語~特許明細書翻訳のテクニック(和英・英和)」

今回は、有名な奥田百子先生による特許英語のセミナーです!

近年、弁理士の業務において、英語は欠かせないスキルの一つとなっており、その重要性は増すばかりであります。中でも、明細書翻訳は、権利範囲に直接的に影響を及ぼすものであることから、細心の注意を払う必要があり、日々頭を悩ませている先生方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、翻訳者としてご活躍の弁理士・米国バベル翻訳大学院教授 奥田 百子先生を講師にお招きし、実際の明細書を例として、和英・英和の両方について、特許明細書翻訳において特に悩みやすい表現の翻訳テクニックを解説いただき、翻訳の精度を向上させるためのツール等についてもご紹介いただきます。また、受講生の皆様からも、日ごろ翻訳について悩んでいる点などを積極的に質問していただく機会も設ける予定です。

本研修は、これから外国案件を取り扱おうとされている先生方および比較的実務経験の浅い先生方を対象としておりますが、中堅でご活躍されている先生方にも実務をブラッシュアップさせる良い機会になりますので、奮ってご参加下さい。

本研修で学ぶことは、実際に明細書の翻訳をする場合のみならず、翻訳チェックを行う場合などにも有益なものになると存じます。

本研修は、平成27年度合格者でいずれの会派にも属していない方、平成26年度以前の合格者でいずれの会派にも属していない方、また他会派の方にも広くご参加いただけます。この案内が届かない合格者をご存知の方は、ぜひ本研修をご紹介ください。

なお、この研修は、日本弁理士会の継続研修として申請中です。この研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として2単位が付与される予定です。中座、早退、15分以上の遅刻、の場合は単位が認められませんのでご注意ください。

本研修に参加ご希望の方は、8月23日(火)までに、次のウェブサイトからお申し込みください。

http://www.pa-kai.net/seminar_tokyo1.html

【記】

テーマ: 「特許英語~特許明細書翻訳のテクニック(和英・英和)」
講 師: 弁理士・米国バベル翻訳大学院教授 奥田 百子 先生(奥田国際特許事務所)
日 時: 2016年8月30日(火) 受付6:00pmより 講演6:30pm~8:40pm
場 所: 弁理士会館2階AB合同会議室
会 費: ・平成27年度合格者でいずれの会派にも属していない方
 → 研修: 無料 懇親会: 2000円
・グリーンPA会員
 → 研修: 無料 懇親会: 2000円
・PA会会員
 → 研修: 2000円 懇親会: 3000円
・PA会会員以外の弁理士会会員
 → 研修: 3000円 懇親会: 4000円
・平成26年度以前の合格者で弁理士登録をされていない方
 → 研修: 3000円 懇親会: 4000円

その他:
食事は用意いたしませんので、各自でおとりください。また、研修終了後には懇親会を行います。こちらにもぜひ、ご参加下さい。
本研修に関してお問い合わせいただく場合及び研修の申込をキャンセルされる場合は、pa2016seminar@gmail.comまでご連絡ください。懇親会の申込をキャンセルされる場合についても同様にご連絡いただきますようお願いします。

以上

コメントは停止中です。