一般研修」カテゴリーアーカイブ

【PA会会員限定】第3回判例研究会(特許)「弁護士が選ぶ要チェック判例~間接侵害~」

PA会では、昨年より、ゼミ形式での判例研究会を開催しており、ある一つのテーマに沿って複数の裁判例を比較・検討することを通じて、そのテーマについての理解を深める活動をしております。

平成26年度PA会一般研修(第4回)開催報告

平成26年9月5日に、大阪工業大学専門職大学院知的財産研究科教授の髙島喜一先生を講師にお招きして、第4回一般研修「現行審査基準とその問題点 -進歩性判断を中心として-」を開催致しました。本セミナーは、新規合格者からベテラ … 続きを読む

[9月5日開催]国際研修「現行審査基準とその問題点」のご案内

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 今回の一般研修セミナーでは、大阪工業大学専門職大学院知的財産研究科教授の髙島喜一先生を講師にお招きし、「現行審査基準とその問題点 -進歩性判断を中心として-」と題してご講 … 続きを読む

平成26年度PA会一般研修(第2回)開催報告

平成26年6月6日に、公認会計士 長谷部智一郎 先生(デロイトトーマツ ファイナンシャル アドバイザリー株式会社 シニア・ヴァイスプレジデント)を講師にお招きして、第2回一般研修「知的財産の価値評価 ~ 会計・税務の観点 … 続きを読む

[7月15日開催]一般研修「中国における特許審査の新しい動き」のご案内

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 今回の一般研修セミナーでは、中科専利商標代理有限責任公司会長兼社長であり中国弁理士の張立岩先生を講師にお招きし、「中国における特許審査の新しい動き」と題してご講演いただく … 続きを読む

平成26年度PA会一般研修(第1回)ご報告

平成26年5月30日に、北海道大学大学院法学研究科教授の田村善之先生を講師にお招きして、第1回一般研修「著作権の間接侵害-まねきTV・ロクラク最判後の展望-」を開催致しました。本セミナーは、新規合格者からベテランまで34 … 続きを読む

[6月6日開催]一般研修「知的財産の価値評価 ~ 会計・税務の観点からの分析 ~」のご案内

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 さて、M&A(企業の買収・合併)を行う場合に、会計上、知的財産を含む無形資産を価値評価する必要があります。また、税務においても、知的財産の取引については、非常に注 … 続きを読む

【5月30日開催】一般研修「著作権の間接侵害-まねきTV・ロクラク最判後の展望-」のご案内

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 今回の一般研修セミナーでは、北海道大学大学院法学研究科教授の田村善之先生を講師にお招きし、「著作権の間接侵害-まねきTV・ロクラク最判後の展望-」と題してご講演いただくこ … 続きを読む

[11月15日開催] 一般研修 「特許権侵害訴訟に耐えうる良い特許明細書のドラフティング指針」のご案内

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 日本における特許権侵害訴訟の件数は少なく、多くの弁理士が特許権侵害訴訟に携わるチャンスがないのが現状です。そのため、特許権侵害訴訟の実務から得られる教訓を特許明細書の作成 … 続きを読む

[9月12日開催] 一般研修 「Apple vs. Samsung対決から見る日本の裁判の問題点」のご案内

拝啓、時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 日本における特許訴訟では、原告が勝訴することは困難と言われております。昨今非常に話題になっている米国のアップル社と韓国のサムソン社との特許訴訟では、1対1となっており、今 … 続きを読む