[6月25日開催]第1回一般研修「店舗の外観・内装、営業方法の保護にみる知的財産法の交錯領域」

 今回の一般研修セミナーでは、北海道大学大学院法学研究科教授の田村善之先生を講師にお招きし、「店舗の外観・内装、営業方法の保護にみる知的財産法の交錯領域」と題してご講演いただくことといたしました。

 コメダ珈琲店事件として知られる、東京地決平成28.12.16平成27(ヨ)22042は、初めて店舗外観について不正競争防止法2条1項1号の保護を認めた裁判であることに加えて、店舗の内装や営業方法の模倣行為についての保護の可能性も問題となった事件として注目されています。

 本講演では、同事件の事案を超えて、応用美術の保護、技術的形態除外説、立体商標等についての裁判例などにも触れながら、店舗の外観、内装、営業方法に関して、不正競争防止法に加えて、意匠権、著作権、商標等の知的財産法及び一般不法行為法による保護の可否を検討します。

 多くの方にとって今後の業務に役立つ研修となるものと思いますので、ぜひこの機会にご聴講ください。本研修は、弁理士試験合格者、又は日本弁理士会会員の方であれば広くご参加いただけます。この案内が届かない参加対象者をご存知の方は、ぜひ本研修をご紹介ください。

 なお、本研修は継続研修の業務研修(選択科目)において、所定の条件により2単位が付与される予定です。中座、早退、15分以上の遅刻、の場合は単位が認められませんのでご注意ください。

 本研修に参加ご希望の方は、6月19日(火)までに、次のウェブサイトからお申し込みください。

http://www.pa-kai.net/seminar_tokyo2.html

【記】

テーマ: 「店舗の外観・内装、営業方法の保護にみる知的財産法の交錯領域」
講 師: 田村善之先生(北海道大学大学院法学研究科教授)
日 時: 2018年6月25日(月) 
受付6:00pmより 講演6:30pm~8:40pm(休憩含む)
場 所: (東京)弁理士会館 地下1階AB合同会議室
会 費: ・平成29年度合格者でいずれの会派にも属していない方
 → 研修: 無料 懇親会: 2000円
・グリーンPA会員
 → 研修: 無料 懇親会: 2000円
・PA会会員
 → 研修: 2000円 懇親会: 3000円
・PA会会員以外の弁理士会会員
 → 研修: 3000円 懇親会: 4000円
・平成28年度以前の合格者で弁理士登録をされていない方
 → 研修: 3000円 懇親会: 4000円

その他:
 食事は用意いたしませんので、各自でおとりください。また、研修終了後には懇親会を行います。こちらにもぜひ、ご参加下さい。

 本研修に関してお問い合わせいただく場合及び研修の申込をキャンセルされる場合は、pakai2018seminar@gmail.com までご連絡ください。懇親会の申込をキャンセルされる場合についても同様にご連絡いただきますようお願いします。

以上

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [6月25日開催]第1回一般研修「店舗の外観・内装、営業方法の保護にみる知的財産法の交錯領域」
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントは停止中です。