[6月21日開催]第4回一般研修「TPP協定に伴う著作権法改正案について」のご案内

TPPは、アジア・太平洋の経済圏を対象とする大規模な経済連携で、知的財産の分野でも新しいルールを構築するものとして耳目を集めています。

今回の一般研修セミナーでは、TPP協定に伴う著作権法改正の立案を担当された文化庁長官官房著作権課法規係長の吉野直樹先生を講師にお招きし、「TPP協定に伴う著作権法改正案について」と題してご講演いただくことにいたしました。

本研修では、著作物等の保護期間の延長、著作権等侵害罪の一部非親告罪化、法定損害賠償制度等といった改正案の解説や、立案の過程における検討状況等についても含めて広くご説明をいただく予定です。改正法案の制度趣旨及び重要規定について理解を深めるだけでなく、立案担当者と直接意見交換することができる貴重な機会になるかと存じます。

本研修は、弁理士試験合格者、又は日本弁理士会会員の方であれば広くご参加いただけます。この案内が届かない参加対象者をご存知の方は、ぜひ本研修をご紹介ください。

なお、この研修は、日本弁理士会の継続研修として申請中です。この研修を受講し、所定の申請をすると、外部機関研修として2単位が付与される予定です。中座、早退、15分以上の遅刻、の場合は単位が認められませんのでご注意ください。

本研修に参加ご希望の方は、6月14日(火)までに、次のウェブサイトからお申し込みください。

http://www.pa-kai.net/seminar_tokyo2.html

【記】

テーマ: TPP協定に伴う著作権法改正案について
講 師: 文化庁長官官房著作権課法規係長 吉野 直樹 先生
日 時: 2016年6月21日(火) 受付6:00pmより 講演6:30pm~8:40pm
場 所: 弁理士会館3階DE合同会議室
会 費: ・平成27年度合格者でいずれの会派にも属していない方
 → 研修: 無料 懇親会: 2000円
・グリーンPA会員
 → 研修: 無料 懇親会: 2000円
・PA会会員
 → 研修: 2000円 懇親会: 3000円
・PA会会員以外の弁理士会会員
 → 研修: 3000円 懇親会: 4000円
・平成26年度以前の合格者で弁理士登録をされていない方
 → 研修: 3000円 懇親会: 4000円

その他:
食事は用意いたしませんので、各自でおとりください。また、研修終了後には懇親会を行います。こちらにもぜひ、ご参加下さい。

本研修に関するお問い合わせ等いただく場合及び研修の申込をキャンセルされる場合は、pa2016seminar@gmail.comまでご連絡ください。懇親会の申込をキャンセルされる場合についても同様にご連絡下さるようお願いします。

以上

Facebook にシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - [6月21日開催]第4回一般研修「TPP協定に伴う著作権法改正案について」のご案内
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

コメントは停止中です。